ホーム|お知らせ一覧|サイトマップ|プライバシーポリシー

「日向ぼっこを知る」は、代表ごあいさつ、団体概要など、NPO法人 日向ぼっこのご紹介コンテンツです。日向ぼっこを知らない方、日向ぼっこに興味を持っていただいた方に、最初にご覧いただきたいページを集めました。

団体概要

概要

団体名称

特定非営利活動法人
社会的養護の当事者参加推進団体 日向ぼっこ

事業内容

(1)居場所・相談事業(退所児童等アフターケア事業受託)
(2)当事者の声、集約・啓発事業

日向ぼっこ役員

理事長:渡井隆行
副理事長:永野咲
理事:永岡鉄平
監事:福田雅章
(2016年4月現在)

日向ぼっこ会員

正会員:   11名
賛助会員:  111名
(2016年4月現在)

日向ぼっこ職員

4名
(2016年4月現在)

住所

〒113-0034 東京都文京区千駄木4-23-19 光和コーポ201号室
アクセスはこちら

TEL/FAX

03-5834-7433

お問い合わせ

各種お問い合わせはこちら

会計報告

貸借対照表「勘定式」(PDF
財産目録(PDF

沿革

2006年3月「児童養護の当事者参加推進勉強会 日向ぼっこ」開始。社会的養護の当事者主体の勉強会を重ねる。
2007年4月社会的養護の下で生活した人たちが気楽に集える「日向ぼっこサロン」を東京都新宿区中落合にて開始。建物は青少年福祉センターのご厚意により無償提供。同時に、団体名を「社会的養護の当事者参加推進団体日向ぼっこ」に変更。
2008年4月公益財団法人SBI子ども希望財団のご厚意により、職員体制を開始。
2008年7月特定非営利活動法人格取得。
2008年8月東京都より地域生活支援事業(愛称:ふらっとホーム事業。現:退所児童等アフターケア事業)受託。
2009年4月(株)明石書店様のご厚意により「日向ぼっこサロン」を東京都文京区湯島に移転。
2009年6月(株)明石書店様より、『施設で育った子どもたちの居場所「日向ぼっこ」と社会的養護』出版。
2011年2月厚生労働省「児童養護施設等の社会的養護の課題に関する検討委員会」委員就任。「社会的養護の課題と将来像」のとりまとめに携わる。
2011年9月厚生労働省「児童養護施設運営指針ワーキンググループ」委員就任。児童養護施設運営指針・児童養護施設第三者評価ガイドラインの作成に携わる。
2011年12月厚生労働省「社会保障審議会児童部会社会的養護専門委員会」委員就任。
2013年7月理事長の変更
2014年4月

「日向ぼっこサロン」を東京都文京区千駄木に移転。