NPO法人 日向ぼっこ

~多様性が尊重される社会を目指して~

日向ぼっことは?

 NPO法人日向ぼっこは「多様性が尊重される社会の実現」を目指し活動する団体です。来館される方が安心・安全に集え、自由に過ごせる場所「日向ぼっこサロン」の運営をする「居場所事業」と、様々な方からお話頂いた事柄について、寄り添いながら一緒に考える「相談事業」、日向ぼっこに関わってくださる方々の声を集め、社会に向けて発信する「発信事業」を行っています。      
※日向ぼっこの情報を無料でメール配信しています。ご希望の方はメールにてご連絡をお願いします。

居場所事業

日向ぼっこに来館したいと思った方々が、安心・安全に集え、自由に過ごすことができ、様々な団体や人と繋がりを作れる場所として、「日向ぼっこサロン」を運営しています。お菓子を食べたりしながら、日々の生活のことや、自分自身が感じていることなどを話したり、読書や楽器演奏など、来館された方が自由に過ごせる場所を作っています。サロンの中で、様々なイベントも行っています。イベントの詳細は日向ぼっこカレンダーやFacebook、日向ぼっこブログなどをご覧いただき、ご興味がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

相談事業

来館された時や電話、メール、お手紙、Facebookなどでお話頂いた色々な事柄について、寄り添いながら一緒に考えさせて頂いております。お話された内容によっては、他機関とも連携しながら、様々な形でサポートが出来るようにしています。ご相談に応じて、食料や物品のご支援もさせて頂いています。また、金銭的支援として、日向ぼっこ基金を設け、貸付事業も行っています。

発信事業

日向ぼっこの活動や、日向ぼっこに関わって下さる方々の声を集め、多くの方々にその声をお伝えするために日向ぼっこ通信を毎月発行、年一回「日向ぼっこ展覧会」を開催、書籍等の出版物や講演会やメディア、ウェブ等で社会に発信しています。